2011年08月08日

思いの重さ

人を思う気持ちは皆一緒と思いたいですが、実はそうでもない。

「重い」と恋人に言われた事はないでしょうか。

特にこの言葉は女性の方が多く言われているようですね。

自分では「好き」と言う気持ちを伝えているだけと思っていても、相手や第三者から見たら「好き」の気持ちが重たい、ストーカーみたいと思われていることもあります。

人を好きになるには自然的なことで、とてもいい事だと思います。

私も生きている中で多くの恋愛をしてきました。

その度に、いい事もあったし、その逆もありました。

でも、それは全て私の人生の経験となっているので、今となってはいい思い出と思っています。

一度でも他人やパートナーから「重い」など気持ちの上での改善などを指摘されたら、今一度客観的に自分と恋人の間を見直してみてはいかがでしょう。

重いと思われると言う事は、どこかで相手に対しての"依存"が強いと言う事。

「彼じゃなきゃダメ」「俺にはあいつしかいない」などとセリフだけを聞くと純愛とも思えますが、これが何年も付き合い続けているカップルでの会話なら、ちょっと引いてしまいますよね。

自分には自分の生活があり、相手にも相手の生活がある。

それを理解した上で、あまり詮索もせず恋愛を楽しんで欲しいと思います。
posted by プロのデート術 at 05:32| Comment(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。